• 安政5年(1858) 英語伝習所として幕府直轄により開設。場所は現長崎県歴史文化博物館所在地。その後、名称、所在地変遷。

    長崎県歴史文化博物館には英語伝習所が設けられたことが刻まれた石碑が置かれている。

  • 明治元年(1868) 明治新政府の直轄となり広運館と改称。場所は現県庁所在地。その後、名称、所在地変遷。

    フルベッキと広運館の学生たち



大隈重信 長商で「吾輩は本校前身の出身者」と演説。長商前身の洋学校卒。 

西園寺公望 「私の国際法開眼は広運館時代である」と語る。長商前身の広運館卒。

  • 明治18年(1885) 公立長崎商業学校として創立。所在地は現家庭裁判所所在地。その後、名称変遷。

    明治23年10月、第5回卒業生記念写真。

  • 明治32年 中川町(現伊良林小学校の一部)に新築移転。

    全国初の国外修学旅行。

  • 昭和8年 油木町(現長崎県立総合体育館所在地)に新築移転。

    夏服は上下白一色のモダンな制服であった。

    昭和20年8月9日被爆。本校は爆心地から1.1㎞に位置し、人類未曾有宇の惨状となった。しかし、それからわずか42日後の9月20日、本校は授業を再開する。後輩たちに受け継いでほしい不屈の長商魂である。写真は昭和21年12月、油木校舎へ復帰した頃のもの。

  • 昭和23年 長崎市立長崎商業高等学校となる。

    商業高校として全国初の汎用コンピュータ導入。

  • 昭和61年 泉町に新築移転。

    平成7年キャメル色のブレザーに制服改定。
  • 平成16年 情報国際ビジネス科7学級編成となる。
  • 平成17年 創立130周年記念式典を挙行。



古賀十二郎 長崎学の確立者。長崎ぶらぶら節でも有名。旧十二回生。

諸谷義武 長崎市長として平和行政に尽力。長崎名誉市民。旧四十一回生。

清水崑 かっぱブームを巻き起こした漫画界の第一人者。旧四十五回生。

内堀保 甲子園に出場後、本県初のプロ野球選手として巨人入団。旧五十回生。

出口善男 現同窓会会長。医者、医療法人理事長にして世界的書道家。旧五十六回生。
    ≫リンク (クリック!)