西日本最大級の高校を目指し建設構想が始まった本校は、広大な敷地と豊かな施設を誇ります。


威容を誇る白亜の校舎。正面に見えるのが生徒玄関です。

生徒玄関内部は吹き抜けの広い空間になっており、ステンドグラスが輝いています。

これは生徒玄関内部を二階から見たところです。広い空間の向こうに施設が広がっています。

校内には5つのパソコン室が設置されています。

300台を超えるパソコンが最新システムで整えられています。

多くの専門教科の授業はこれらの教室で行われています。

また英会話のための広いLL教室も専用に用意されています。
なお普通教室にも、全室に大型液晶モニターを完備し、パソコンによるプレゼンテーションソフトを用いた授業に対応できます。
もちろんエアコン完備です。

明るい図書室は、読書、資料収集のために活用されるとともに、生徒たちの憩いの場となっています。

茶室は、著名な裏千家の「又隠」を模して作られています。


もう一度、外に出て見てみましょう。

正面玄関前の庭園には緑が映え、いくつものベンチがしつらえられています。





美しい日本庭園の中庭、文化祭では茶会が開催されます。

本校の歴史が記された碑が立ち並んでいます。

中庭にある碑には、日本の資本主義の父といわれる渋沢栄一から本校に贈られた言葉が埋め込まれています。

他にも様々なモニュメントが長い歴史を物語るかのように、敷地内に点在します。

春の到来と共に、学校は咲き誇る桜に包まれます。


画像左上が野球部専用球場です。筋力増強のためのトレーニング室も完備されています。
画像右上が専用ソフトボール場で、2面設けられておりナイター設備が完備されています。
もちろん、これらの施設とは別に、400メートルトラックの運動場があります。
マウス操作で拡大や周辺を見ることができます。

トレーニング室。さまざまなジムのマシーンがそろっています。

地上から見た専用ソフトボール場。ナイター施設が見えます。そしてその奥にさらに野球場が広がっています。

テニスコートは4面。ナイター設備が完備されており、全天候対応人工芝が敷き詰められています。

体育館は、講堂・ステージとしての利用も考慮された照明・音響設備を備え、美しい内装および外観を誇ります。天井はバレー、バスケットの公式会場として使用できるように高く設定されています。

2階に設けられたプール。1階は各部室が並んでいます。

武道場は、体育館に隣接しており、内部は柔道及び剣道用の二室に分かれています。

弓道場は、人工芝が映えます。弓道部専用として使用されています。

広運館。この二階建ての施設は同窓会から寄贈されたものです。同窓会事務局もここに常駐しています。各種宿泊研修、会議場、また卓球部の練習会場として利用されています。







マウス操作で外周道路からの本校を見ることができます。