※クリックで図拡大。


資格取得

全商3種以上1級合格者124名!  全国ランキング25位。
昨年度本校では、全商主催の資格で1級を3種目以上合格者した生徒が124名にのぼりました。これは、卒業生の2.2人に1人が、3種目以上の資格を身につけたことになります。その内訳は次のとおりです。
 3種目以上1級合格者 57名
 4種目以上1級合格者 38名
 5種目以上1級合格者 17名
 6種目以上1級合格者  6名
 7種目以上1級合格者  5名
 8種目以上1級合格者  1名

資格は、あなたにこれからの世界を生き抜く力を与えてくれます。あなたが進学を考えている場合も、推薦入学などで有効に活かすことができます。

一般的に商業高校生の資格取得の基準とされるもの。全国商業高等学校協会による。

平成28年度使用教科書一覧表

平成29年度使用教科書一覧表




  • 全員を情報国際ビジネス科という1つの学科で募集します。授業の3分の1は商業の専門科目を学習します。
  • 1年生では、全員同じ内容を学習し、普通科目と同時に、専門科目として簿記と情報処理を中心に学習します。
  • 2年生からは、下記の4分野と進学コースの中から選択します。コース選択は1年生の10月中旬に決定します。なお、4分野は人数の制限はありません。進学コースは1学級(40名程度)とします。



  • 流通ビジネスとは、現代社会に欠かせない生産と消費を結ぶ仕事です。独創的な技術・製品・サービス・経営で、今注目の「新規開発企業」の起業家をめざしませんか?
  • 資格取得目標 全商簿記1級 商業経済1・2級 情報処理1級ビジネス情報部門
  • 希望により受験可能 ビジネス文書 販売士 建設業経理士 珠算・電卓 日商簿記 秘書


  • 簿記や会計・原価計算の学習を通して、企業会計について専門的な知能や技術を身につけ就職・進学に役立てます。
  • 資格取得目標 日商簿記2級 全商簿記1級 情報処理1級ビジネス情報部門
  • 希望により受験可能 建設業経理士 ビジネス文書 全商会計実務


  • 情報システム系は、高度な資格取得をめざします。マルチメディア系は、作品制作など実践的な内容を学習します。
  • 資格取得目標 ITパスポート(経済産業省) 情報処理1級プログラミング部門 情報処理1級ビジネス情報部門  全商簿記1級
  • 希望により受験可能 基本情報技術者(経済産業省)  ※選択する系により、目標資格は異なります



  • グローバル社会で通用する国際コミュニケーション能力を養います。外国人講師や留学生との交流を通して、様々な文化の違いを学びます。
  • 資格取得目標 全商簿記1級 全商英語1・2級 実用英語準2級・2級・準1級
  • 希望により受験可能 中国語検定



  • 商業高校の特性を生かし、大学・・短大・専門学校への進学をめざします。入試のために普通科目を多く学ぶクラスです。
  • 資格取得目標 全商簿記1級
  • 希望により受験可能 日商簿記2級




  1. 2年生で選択した分野・進学コースは3年生でも継続し学習します。3年生での分野・進学コースの変更は、原則としてできません。専門科目は、2年生の学習内容に3年生での学習を積み重ねることにより知識・技術が高められます。 上級の資格取得のためには系統性のある学習が大切です。
  2. 単なる好き嫌いや友達の有無等ではなく、自分の適性を見極めた主体的な選択が必要です。
  3. 4つの分野の特徴や目標をしっかり理解し、どの分野の学習が自分の適性を伸ばし、将来の進路に生かせるかを考えましょう。
  4. 「進学コース」の選択は、自分の進学志望先を十分考えて希望してください。進学コースは40名程度の選抜を行います。




〒852-8157 長崎市泉町1125 Phone:095-887-1511(事務室) 095-840-5107(職員室) Fax:095-887-1526