N C H S
長 商 野 球 部 の 歩 み

since 1920
野球部創部80周年記念誌より

中 川 時 代
      ■大正9年〜15年
      ■昭和2年〜7年
油木時代(戦前)
      ■昭和8年〜12年
      ■昭和S13年〜17年
油木時代(戦後)
      ■昭和21年〜24年
      ■昭和25年〜26年
      ■吉松選手の死を悼んで
      ■昭和27年
      ■昭和28年
      ■昭和29年
      ■昭和30年〜32年
      ■昭和33年〜36年
      ■昭和37年〜43年
      ■昭和44年〜50年
      ■昭和51年〜53年
      ■昭和54年〜56年
      ■昭和57年
      ■昭和58年〜61年
泉町時代
      ■昭和62年〜63年
      ■平成元年〜3年
      ■平成4年〜5年
      ■平成6年〜12年
      ■平成13年〜16年

明治三十五年十二月十二日発行の第二十一回商友会報告によれば、
明治三十四年九月中絶していた「野球倶楽部」を
岩永卯八、橋口誠太郎、宇土又次氏等の発起によって再組織し、
初めての対外試合を行い中学校研究会を3−0で破り、
その後、東山、鎮西等と試合を行っているが、
それからまた自然消滅したらしく記録もまた不明である。
(『長商創立七十五周年記念誌』昭和三十六年四月発行より)


野球部創部逸話
      
創部当時の顔ぶれ
      
NCHS HOME